文字サイズ

  • 標準

樋上院長のプロフィール

樋上院長のプロフィール

樋上院長の経歴や資格、所属学会・学会役員、主たる研究分野と特筆テーマ、主な著書をご紹介します。

経歴

  • 1982年
    神戸大学医学部卒業
  • 1982年
    神戸大学医学部附属病院 医員(第二外科)
  • 1987年
    兵庫県立姫路循環器病センター 医長(心臓血管外科)
  • 2001年
    神戸大学大学院医学系研究科講師(呼吸循環器外科学講座)
  • 2001年
    米国ミシガン大学外科 専任講師
    (Department of Surgery,University of Michigan)
  • 2001年
    島根医科大学医学部 教授(外科学講座外科学第一)
  • 2003年
    島根大学医学部 教授(外科学講座 循環器・消化器総合外科学)
  • 2005年
    島根大学医学部 卒後臨床研修センター長 [兼任]
  • 2006年
    札幌医科大学医学部 教授(外科学第二講座)
  • 2008年
    札幌医科大学医学部付属病院 病院長補佐 [兼任]
  • 2013年
    札幌医科大学医学部 教授(心臓血管外科学講座)
  • 2015年
    葉山ハートセンター 院長/心臓血管外科センター長[兼任]
  • 2017年
    神戸徳洲会病院 病院長/心臓血管センター長[兼任]

資格

  • 神戸大学医学博士
  • 心臓血管外科専門医
  • 外科専門医
  • 循環器専門医
  • 脈管専門医
  • 日本外科学会認定医
  • 日本外科学会指導医
  • 日本胸部外科学会認定医
  • 日本胸部外科学会指導医

所属学会

  • 日本心臓血管外科学会(評議員)
  • 日本血管外科学会(評議員)
  • 日本冠動脈外科学会(理事)
  • 日本心臓病学会(FJCC)
  • 日本組織移植学会(評議員)
  • ライフサポート学会(顧問)
  • 日本臨床外科学会(評議員)
  • 日本循環器学会
  • 日本人工臓器学会
  • European Association for Cardio-thoracic Surgery (active member)
  • Society of Thoracic Surgeons
    (active member)
  • International Society of Cardiovascular Surgery
  • 日本外科学会 日本胸部外科学会
  • The Asian Society for Cardiovascular Surgery

主たる研究分野と特筆テーマ

  • 冠動脈外科
    “Ultrasonic complete skeletonization” for the ITA Off-pump coronary artery bypass grafting only with in-situ arterial grafts
  • 大動脈外科
    “Non-clamping selective cerebral perfusion” for total arch replacement
  • 弁膜症外科
    “Retrogrande cardioprotective beating test” for Mitral valve plasty
  • 不整脈外科
    Pulmonary vein isolation on off-pump beating heart
  • 心筋保護法
    “Retrograde continuous cold blood cardioplegia” for open heart surgery
  • 再生医療
    Decellularized artificial conduit for small-size artery

主な著書

超音波メスによる新しい内胸動脈採取法
Ultrasonic Complete Skeletonization法

心臓の冠動脈バイパス術に画期的な新方式を考案した著者による術式の解説書である。超音波メスを用いた Ultrasonic Complete Skeletonization 法という動脈グラフト(移植片)採取法について、その手技の実際、安全性と確実性の根拠、臨床応用の実際、臨床成績の優位性などを解説している。また、手技の実際は付録のDVDの動画によっても学ぶことができる。

Amazonでみる

その他、共同執筆多数

院長紹介へ戻る
  • TEL078-707-1110