文字サイズ

  • 標準

ニュース

2018年12月25日 ニュース

名医のいる病院 2019年版

12月25日発売の「名医のいる病院 2019年版」に神戸徳洲会病院が掲載されました。

「患者の負担軽減と長期成績の向上を追求した”世界レベルの心臓血管外科手術”」

神戸徳洲会病院 院長 樋上哲哉

心筋梗塞や狭心症に対する「完全心拍動下冠動脈バイパス術」や樋上院長が自ら開発した「超音波メスによる内胸動脈採取法」。
また、僧帽弁・大動脈弁閉鎖不全症への「自己弁温存形成術」などの紹介も含め、樋上院長のインタビュー記事が掲載されています。

病院案内表紙.indd

0001

  • TEL078-707-1110