文字サイズ

  • 標準

医療講演・健康教室

2018年11月12日 医療講演・健康教室

地域の健康相談室

星陵台地域福祉センターにて「医療講演と地域の健康相談室」を開催致しました。

爽やかな秋晴れとなった11月8日(木)の午後に、星陵台地域福祉センターで2回目となる「地域の健康相談室」を開催させていただきました。

第一部となる医療講演では、心臓血管外科部長の宮木医師より下肢静脈瘤に関するお話をさせていただき、第二部となる健康相談室では、4項目からなるフレイルチェックをおこないました。
フレイルとは、加齢に伴って筋力や心身の活力が低下した状態をいい、多くの高齢者がフレイルの状態を経て要介護状態に陥ると考えられています。
今回は、①下肢チェック ②握力測定 ③歩幅測定 ④タイムアップ&ゴー(椅子から立ち上がり歩いて戻ってくる動作の時間を測る検査)の4項目をおこない、ご自身の健康にご不安をお持ちの方々には、
看護師やリハビリ専門のスタッフが相談窓口となり個別に対応させていただきました。

神戸徳洲会病院では、各地域福祉センターと協力しながら、地域の皆様が健康への意識を高め、病気を未然に防ぐための対策を講じることができるよう、定期的にこのような「地域の健康相談室」を開催しております。

これからは「平均寿命」ではなく、「健康寿命」を延ばし、ご家族なご友人とずっと楽しい日々を過ごせるよう、少しでもお役に立てればよいと願っております。

星陵台「地域の健康相談室」-配布用-コピー

  • TEL078-707-1110