朝食を食べることは毎日元気に過ごすために欠かせません。
今回は、赤・黄・緑の食品を取り入れたバランスの良い朝食について紹介します。

朝食を食べるメリットは?


1.エネルギーが作られ、集中力が高まります。
2.体温が上昇し、体が目覚めます。
3.お腹が刺激をうけ、排便がスムーズになります。

赤・黄・緑の食品は?


赤・黄・緑の食品とその効果を紹介します。

赤の食品


肉や魚、卵、牛乳などです。
血や肉や骨となります。

黄の食品


ごはんやパン、麺類などです。
熱や力になります。

緑の食品


にんじんやピーマン、トマト、レモンなどです。
体の調子を整えます。

バランスの良い朝食を食べて、毎日元気に過ごしましょう!


朝食に赤・黄・緑の食品をバランス良く取り入れ、毎日元気にすごしましょう。

関連する記事


貧血予防は食事から
栄養バランスを考えて鉄分を摂ることでできる貧血の予防方法を紹介しています。
季節の変化に上手に対応しよう!
朝食で体内時計を調節する方法を紹介しています。

この記事を書いた人


神戸徳洲会病院 栄養科
食事の観点からいろんな情報を提供していきます。
編集者 岡大徳

当院では栄養指導をおこなっています


外来、入院ともに医師の指示にもとづき、個別に栄養指導をおこなっています。
栄養指導は管理栄養士が担当し、時間は30分程度です。
生活習慣病のかたや、医師が栄養(食事)指導を必要とするかたを対象におこなっています。
糖尿病、腎臓病、高血圧、脂質異常症、肥満症など、さまざまな疾患に対し、管理栄養士が日常生活や食習慣に合わせた内容でお話します。
お気軽に医師にご相談ください。
栄養科のページはこちら

栄養通信を紙でほしいかたへ


「バランスの良い朝食を食べましょう!」は、第20号 2018.3.19 栄養通信に掲載されています。
最新版の栄養通信がほしい方は神戸徳洲会病院1階ロビーで