文字サイズ

  • 標準

放射線科

放射線科

放射線科のご紹介

64列MDCT装置 & 1.5T MRI装置を導入しています

従来のX線CT装置でも検査画像は十分な診断が可能なきれいな画像でしたが、長い撮影時間で狭い範囲の撮影を 行っていて、画像は断面像(輪切り画像)が中心の検査でした。
当院が導入している64列MDCT装置では、短時間で広範囲の撮影が可能となりました。頭部血管の CT撮影では、従来は限られた範囲の血管領域しか撮影できませんでしたが、64列MDCT装置では頚部から頭部 全体までの血管のCT撮影が可能となり、画像も従来の輪切り画像だけでは無く、立体像(3次元画像)として撮影部を360度 自由な方向から観察することが可能です。
その他、当院が導入いたしました64列MDCT装置は、世界で初めて心臓の検査(120mmのスキャン範囲)を 5秒の息止め時間で可能にした装置ですので、患者さんの負担を大幅に軽減することが可能です。その心臓の検査で得たCT画像も 立体像(3次元画像)として撮影部を360度自由な方向から観察することが可能です。この64列MDNT装置を使用することにより、体中の色々な部位における短時間で広範囲の撮影が可能となり、色々な方法で、 自由な方向からの観察が可能になりました。

装置一覧

  • MRI:EXCELART Vantage XGV 1.5T(キャノンメディカルシステムズ)
  • CT:Brilliance64(フィリップスヘルスケア)
  • 血管造影装置:Artis Zee BA(シーメンスジャパン)
  • X線TV装置:SONIAL VISION G4(島津製作所)
  • 一般撮影:Proteus XR/a(GEヘルスケア)
  • 乳房撮影装置:AMULET Inovality(富士フィルム)
  • X線骨密度測定装置:PRODIGY(GEヘルスケア)
  • 画像サーバー:Shade Quest(横河医療ソリューションズ)

放射線科医師より開業医の先生方へ

放射線科医長の細田 誠と申します。
京都府立医科大学付属病院放射線科にて、約9年間、画像診断全般のトレーニングを受けてまいりました。

迅速な検査、診断を行うことにより、臨床現場の先生方がスムーズに患者様対応が出来るように心掛けております。
画像診断に関しましては、頭部から四肢に至るまで対応可能ですので、何なりとお気軽にご相談下さい。

詳しくはこちら

医師紹介

細田 誠

細田 誠

役職

医長

資格

日本医学放射線科学会放射線診断専門医
健診マンモグラフィ読影認定医

経歴

平成13年 京都府立医科大学医学部卒業
平成13年 京都府立医科大学付属病院
平成21年 社会保険京都病院
平成25年 イメージ・コミュニケーション株式会社
平成26年 医療法人社団 清和会 笹生病院
平成30年4月より 神戸徳洲会病院 

  • TEL078-707-1110