文字サイズ

  • 標準

検査科

検査科

的確な検査結果を提供するために、 検査技術を追求し、患者さまに安心を。
検査科は20代の若手が中心となり、日々進化する医療の中で 診療になくてはならない体の情報を可視化するという重要な仕事を担っています。

検査内容

業務は検体検査、細菌検査、生理検査に分かれ、外来採血業務も担当しています。

検体検査

検体検査は患者さまから採取した検体(血液・尿・体腔液など)を顕微鏡や自動分析装置などを用いて分析し検査結果を報告します。
安全な輸血を行う為に交差適合試験・血液型検査を行い、また血液製剤(赤血球濃厚液、新鮮凍結血漿、濃厚血小板)の管理も行っています。

細菌検査

細菌検査は患者さまから採取した検体(尿・喀痰・血液など)を培養し、感染症の原因となる菌を検出し、感受性検査を行い情報を臨床に提供します。

生理検査

生理検査は心電図検査、運動負荷心電図、24時間心電図や、エコー検査(心臓・腹部・血管など)、呼吸機能検査、脳波検査などを行っています。

緊急項目に関しては24時間いつでも対応しています。

技術の向上と心がけ

チーム医療にも力を注ぎICT(*1)やNST(*2)の一員として積極的に活動に参加しています。
採血部門、生理検査部門においては接遇にも力を入れ、患者さまに居心地のよい病院と感じて頂けるように日々心がけています。
徳洲会グループの他施設との交換研修・学術集談会、外部の勉強会へも積極的に参加し、日々進化を遂げる検査技術の質の向上に努め、患者さまの立場を考え医師に目線を合わせることが出来る技師になるように努力をしています。

*1 ICT:感染対策チーム“Infection Control Team”の略称
*2 NST:栄養サポートチーム“Nutrition Support Team” の略称

  • TEL078-707-1110