診療科・部門

起立性調節障害外来

外来受診について

2024年4月〜起立性調節障害外来の再診を再開いたします。
引き続き、新患については受付を中止しております。

休診情報につきましては当院HPをご確認ください。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

起立性調節障害とは?

夜遅くまで起きていて、朝は体がつらく起きられない。でも午後になると元気で、夜は携帯を見たりゲームで遊んだり・・。側から見ると怠けているようにしか見えない。これは起立性調節障害によく見られる光景です。
中高生の10人に1人がこの病気を発症し、その内3割は不登校になっています。特に小児科の日常の臨床の場で頻繁に遭遇する病態であり、コロナ流行前と比較して起立性調整障害患者が多くなってきており社会問題化していると言っても過言ではありません。

患者本人は体がつらいのに原因がわからず、不安な思いをしています。またこの病気が厄介なのは、最も発症しやすい時期が思春期で、高校進学という人生の帰路にあたるということです。中学生で不登校になり、「このまま引きこもり、ニートになるのでは・・・・」と悩む保護者も多いです。

睡眠障害でお困りの方

起立性調節障害に合併する睡眠障害の診察も行っております。
睡眠日誌を記録の上、受診の際にお持ち下さい。
睡眠日誌のダウンロードはこちら

実施中の臨床試験

当院で実施中の臨床試験に関する情報はこちら

医師紹介

非常勤医師

泉井 雅史
  • 泉井 雅史(イズイ マサフミ)
専門分野 一般小児科
小児循環器
川崎病
起立性調節障害
資格・専門医 日本小児科学会小児科専門医
日本小児科学会小児科指導医
小児慢性特定疾患指定医
難病指定医
臨床研修指導医
NCPR(新生児蘇生法)インストラクター

学会活動

日時学会名講演者
令和4年7月21日(木)
15:40〜17:40
第58回日本小児循環器学会総会・学術集会スポンサードシンポジウム(PDF)泉井雅史
令和4年11月27日(日)
15:40〜17:40
第5回起立不耐症研究会 泉井雅史

医療講演

日時講演名講演者
令和5年2月25日(木)
14:00~
難治性起立性調節障害に対する当院の取り組み(PDF)泉井雅史
令和4年8月20日(土)
14:00~
難治性起立性調節障害に対する当院の取り組み(PDF)泉井雅史
令和4年5月14日(土)
13:30~
難治性起立性調節障害に対する当院の取り組み(PDF)泉井雅史
令和4年2月24日(木)
13:00~
起立性調節障害の治療の最前線(PDF)泉井雅史
閉じる