文字サイズ

  • 標準

スタッフブログ

2020年3月5日 スタッフブログ

ビタミンで免疫力を高めよう

栄養通信第43号

病気にかかりにくくするためには、日頃から睡眠や休養、栄養バランスのとれた食事を心がけることが大切です。
今回は、特に免疫力強化におすすめのビタミンと、それが多く含まれる食材を紹介します。

免疫力とは

悪い菌から体を守ろうとする身体の働きが免疫です。
免疫力は不規則な食生活やストレスで低下します。
免疫力が低下すると、風邪をはじめとする多くの病気にかかりやすくなってしまいます。

免疫力強化におすすめのビタミンと、そのビタミンが含まれる主な食材

免疫力強化におすすめのビタミンの「ビタミンA」、「ビタミンC」、「ビタミンE」、「ビタミンB6」の効果と、それが含まれる主な食材を紹介します。

ビタミンA

血管の強化、気管支の粘膜を正常に保ち、免疫細胞の働きを活発にします。
菌やウィルスの侵入を防ぐためには、のどや鼻の粘膜を強化して、粘液分泌を高めることが大切です。

主な食材

レバー、うなぎ、卵、牛乳、人参、かぼちゃ、春菊

ビタミンC

白血球の働きを助け免疫力を高めて、ウィルスの増殖を阻止するたんぱく質の生成を促進する効果があります。

主な食材

芽キャベツ、ほうれん草、ブロッコリー、菜の花、キウイフルーツ、いちご、柑橘類

ビタミンE

体の酸化を防ぎ、血管を保護します。
また、血行をよくして冷え症や肩こりの改善、しもやけなど皮膚の抵抗力を強化させます。

主な食材

うなぎ、かぼちゃ、ほうれん草、アーモンド、アボカド、キウイフルーツ、ブルーベリー

ビタミンB6

免疫抗体の生成に関わりがあり、免疫機能を正常に維持するために欠かせない栄養素!
そのため、アレルギー症状を緩和する効果もあるといわれています。

主な食材

かつお、まぐろ、さば、鶏肉、赤ピーマン、にんにく、バナナ

免疫力を高めるビタミンを知って、免疫力を高めよう

ビタミンには免疫力を高めるものがあります。
免疫力を高めるビタミンの効果を知り、普段の食事にとりいれることで、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

関連する記事

かぼちゃを食べてきれいで健康な身体をつくろう!
免疫力を高めるビタミンが含まれるかぼちゃの健康効果を紹介しています。
レシピ かぼちゃを食べてきれいで健康な身体を作ろう
かぼちゃ料理のレシピを紹介しています。
ビタミンCでストレス対策
ストレス対策のためのビタミンCとその他の効果やストレスを緩和する食べ合わせを紹介しています。

この記事を書いた人

神戸徳洲会病院 栄養科
食事の観点からいろんな情報を提供していきます。
編集者 岡大徳

当院では栄養指導をおこなっています

外来、入院ともに医師の指示にもとづき、個別に栄養指導をおこなっています。
栄養指導は管理栄養士が担当し、時間は30分程度です。
生活習慣病のかたや、医師が栄養(食事)指導を必要とするかたを対象におこなっています。
糖尿病、腎臓病、高血圧、脂質異常症、肥満症など、さまざまな疾患に対し、管理栄養士が日常生活や食習慣に合わせた内容でお話します。
お気軽に医師にご相談ください。

栄養通信を紙でほしいかたへ

「ビタミンで免疫力を高めよう 免疫力は万能の鍵!ビタミンで免疫力アップ!!」は、第43号 2020.3.5 栄養通信に掲載されています。
最新版の栄養通信がほしい方は神戸徳洲会病院1階ロビーで

PDF版がほしい方はこちら
  • TEL078-707-1110