文字サイズ

  • 標準

スタッフブログ

2021年1月27日 スタッフブログ

生姜のチカラでからだの中からポカポカ

生姜のチカラ

~様々なウイルスに負けない身体作り~

生姜には身体を温める作用がある事はご存じの方も多いのではないでしょうか。生姜には他にも様々な効能があり、感染症や体調不良に誰もが敏感な今、チカラを借りたい食材です。

生姜のヒミツ

辛味成分 「ショウガオール」

・加熱すると「ジンゲロール」→「ショウガオール」になる。
・血行促進作用があり身体を芯からポカポカ温めてくれます。
・冷えからくる関節痛や節々の痛みにも効果が期待できる。

辛味成分 「シンゲロール」

・生の生姜に多く含まれる。
・強い殺菌力をもち,食中毒の予防効果がある。(魚の生臭さ除去にも○)
・体内に侵入したウイルスを退治してくれる効果も。
・胃腸の働きを良くし、肝臓 の働きを守る。

生姜

血流促進により代謝アップ!
 太りにくい身体作りを手助け。
生姜の辛味を効かせておいしく減塩
さわやかな匂いで消化促進・食欲増進効果

当院おすすめ生姜レシピ

「生姜かきたまうどん」

○材料
・うどん 1玉   ・たまご 1個
・しょうゆ 大さじ1 ・みりん 大さじ1と1/2
・出汁 300cc   ・片栗粉 小さじ1
・ねぎ お好みの量 ・おろし生姜 たっぷりと
○作り方
1、うどんを茹でる。
2、溶いたたまごと出汁を火にかけ、
  しょうゆ・ みりんで味を調える。
(生姜が入るので味はうすめでOK)
3、2に水溶き片栗粉でとろみをつける。
4、茹でたうどんに3をかける。
5、ねぎとおろし生姜をお好みの
  量のせて完成!

生姜かきたまうどん

この記事を書いた人

神戸徳洲会病院 栄養科 春名 香里
食事の観点からいろんな情報を提供していきます。

当院では栄養指導をおこなっています

外来、入院ともに医師の指示にもとづき、個別に栄養指導をおこなっています。
栄養指導は管理栄養士が担当し、時間は30分程度です。
生活習慣病のかたや、医師が栄養(食事)指導を必要とするかたを対象におこなっています。
糖尿病、腎臓病、高血圧、脂質異常症、肥満症など、さまざまな疾患に対し、管理栄養士が日常生活や食習慣に合わせた内容でお話します。
お気軽に医師にご相談ください。
栄養科のページはこちら

栄養通信を紙でほしいかたへ

「生姜のチカラでからだのなかからポカポカ」は第53号 2021.1栄養通信に掲載されています。
最新版の栄養通信がほしい方は神戸徳洲会病院1階ロビーで

PDF版が欲しい方はこちら
  • TEL078-707-1110